フェイスブックページの作成方法

フェイスブックページ

フェイスブックページの作成方法

フェイスブックには、 個人目的で利用されている “個人アカウント” の他に ビジネスとして使用するための “フェイスブックページ” が存在します。企業等がビジネスとして利用する場合は、”フェイスブックページ” を利用しなければなりませんフェイスブック利用規約)。フェイスブックページの作成には個人アカウントが必要になりますので、個人アカウントとフェイスブックページ両方の作成方法と、手順ごとの注意点について解説します。

個人アカウントを作成する

現在(2019年6月)フェイスブックページを作成するためには 個人アカウントが必要になります。個人アカウントをすでにお持ちの方は “フェイスブックページを作成する” からお読み下さい。

1 : 必要情報を登録

【手順】

  1. “フェイスブック” で検索
  2. アカウント登録画面にて必要情報を入力
  3. “アカウント登録ボタン” をクリック

【注意点】

  • 登録後に確認メールが送られますので、存在するメールアドレスを登録してください。
  • 企業ではなく個人の情報を入力してください。姓 : 株式会社 / 名 : ソーシャルキャンバス のように企業が個人アカウントとして登録することは禁止されています。

アカウント登録画面

2 : 確認コードを入力

【手順】

  1. 登録したメールに記載されたコードをコピー
  2. 入力欄にペースト
  3. “次へ” をクリック

コード入力画面

3 : 個人アカウントの設定

【手順】

  1. プロフィール写真をアップロード
  2. “知り合いを検索” から友達を追加する
  3. “プライバシー設定について” から投稿の公開範囲を設定

【注意点】

  • プロフィール写真の設定は必須です。この時点でアップロードしないと後のログイン時に設定を求められ、画像の審査に通るまでログインできなくなってしまいます。

個人アカウント設定画面

以上で、個人アカウントの作成は完了です。

フェイスブックページの作成方法

1 : ページ作成画面から適切なカテゴリを選択

【手順】

  1. ページ作成画面へアクセス
  2. カテゴリを選択

【注意点】

  • カテゴリは後からでも変更可能です。
  • “ビジネスまたはブランド” と “コミュニティまたは公人・著名人” の違いはこちらのページで確認できます。

ページ作成画面

2 : ページ名とカテゴリを設定

【手順】

  1. Page Name からページ名を設定
  2. Category からカテゴリを選択
  3. 住所の入力欄が表示された場合は住所を入力

【注意点】

  • 後からページ名を変更する際は審査が必要になります。なるべく後から変更しなくて良いようページ名を設定します。
  • カテゴリは後からでも変更可能です。

ページ名とカテゴリの設定

 3 : プロフィール写真とカバー写真を設定

【注意点】

  • 後から変更可能です。

プロフィール写真カバー写真

以上で企業ページの作成は完了です。

【完成イメージ】

フェイスブックページ